Web講座・ヒント集

さくらネット川崎のホームページ

トップページWeb講座・ヒント集>1.「送る」を活用してPC操作の簡略化・効率アップ

1.「送る」を活用してPC操作の簡略化・効率アップ

ファイルを選択して右クリックすると「送る」機能があります。

一度に多くのファイルをフロッピー(FD)へコピーする場合は、ファイルを選択して右クリックメニューの「送る(T)」機能を使用して「3.5インチFD(A)」へコピーできます。

「送る(T)」メニューの実体は「Send To」フォルダにあるショートカットファイルです。
Windows 98では、C:\windows\Send Toです。
Windows XPでは、C:\Documents and Settings\XXXXX(ユーザ名)\Send Toです。
「Send To」フォルダへ実行ファイル(.exe)のショートカットを追加すれば、「送る」メニューを自由に変更できます。

使い方は「アプリケーションを起動する」「ファイルを別のフォルダに保存する」等があります。
私は「Send To」フォルダへ「メモ帳」「画像閲覧ソフト」「圧縮解凍ソフト」等のショートカットを登録しています。

Copyright (c) 2005 Sakura Net Kawasaki All Rights Reserved.